ぐぅBASE / 自然に自分らしく一歩踏み出せるお手伝いを

ABOUT

CONCEPT

声は魂の鏡。
心情を表す呼吸でもって作られる「声」は、
心と生き様の表れだと私は考えます。

声を磨いて整えることは、自分の在り方を整えること。
そして自分の在り方が整うと、声も自ずと整って、
本来の響きと表現を取り戻します。

本来の、
ありのままのあなたのまんま=自然体で人に喜ばれる存在へ。
明るく楽しく、着実にサポートいたします。
声は魂の鏡。
心情を表す呼吸でもって作られる「声」は、
心と生き様の表れだと私は考えます。

声を磨いて整えることは、自分の在り方を整えること。
そして自分の在り方が整うと、声も自ずと整って、
本来の響きと表現を取り戻します。

本来の、
ありのままのあなたのまんま=自然体で人に喜ばれる存在へ。
明るく楽しく、着実にサポートいたします。

GREETING

ぐぅBASE 代表 松浦 菜保子

父親の影響でバンド活動でボーカルを始めた10代、地元のライブハウスでステージに立ってライブするたびに、「お客さんがより楽しんで最後まで一緒に盛り上がれるために、自分に何が出来るだろう?」と考え、試行錯誤しながらそのテーマに向き合いました。

20代、ボーカルインストラクターの仕事をいただき、歌いたい人たちの「その人だからこそ歌える歌」をいかにして引き出すかに、自分の経験を重ねながら試行錯誤、切磋琢磨しながら生徒さんに伴走する日々を送りました。

30代、結婚、出産を経て、母という肩書きを持ちながらも、それ以前に1人の人であり、「まつうらなおこ」であることを握り直し、自分の人生を悔いなく生き切るために、全て諦めない選択をして、葛藤しながらも自分の感覚を信じて突き進んできました。

その結果、
ライブでは途中で席を立つお客さんはほとんどいませんでした。

ボーカルレッスンでは、本音をさらけ出せる信頼関係の構築を最優先にし、発声練習より、ざっくばらんな「ぶっちゃけ雑談」に時間を割いて心のリラックスを導き、余計な力みを排除して高音域や安定した歌声が出て、思うように歌で表現できるようになったと多くの生徒さんが実感してくれました。

少々破天荒な選択をしても、そこに確信とみんなでハッピーになる!という信念があることを理解してくれている家族の存在に後押しされ、ゴキゲンに生きる大人の輪をもっと広げて、日本ごと、次世代の子どもまで、引いては孫の孫の孫の代にまで届けたい想いがあります。こんな風になれたのは、たった1つの答えに行き着いたからでした。

それは「等身大の素直な自分を曝け出すこと」
唯一無二の自己表現について実践でもって探究し続けた私は、等身大の素直な自分こそ、湧き出る源泉のように人に愛を与え、幸せを共有し続けるんだ!という答えに辿り着きました。

全ての人が等身大を認め、互いの違いを笑い合える豊かさを持って、争いのない平和な世界を創るために、喜びと光を放ちながら輝き生きていく人を1人でも多く増やすことが私のミッションです。

そして、
”毎日がクリスマスでもいいじゃない!”そんなおめでたいモットーを胸に、たくさんの人生の抑揚やドラマティックな展開を、成長のチャンスと最高のハッピーに変えて、やってきました。日々の出来事や経験、出逢いこそがプレゼントでそれら全てが、この世に生を受けた自分へのサンタからのギフトだとしたら。

これまでの人生の全てに感謝を。
これからの人生に最上級の祝福を。

人生の集大成を共にし、素直な自分でこれからの生き方をプロデュースするサポーターとして、あなたとお会いできることを楽しみにしています。

GREETING

ぐぅBASE 代表 松浦 菜保子 

父親の影響でバンド活動でボーカルを始めた10代、地元のライブハウスでステージに立ってライブするたびに、「お客さんがより楽しんで最後まで一緒に盛り上がれるために、自分に何が出来るだろう?」と考え、試行錯誤しながらそのテーマに向き合いました。

20代、ボーカルインストラクターの仕事をいただき、歌いたい人たちの「その人だからこそ歌える歌」をいかにして引き出すかに、自分の経験を重ねながら試行錯誤、切磋琢磨しながら生徒さんに伴走する日々を送りました。

30代、結婚、出産を経て、母という肩書きを持ちながらも、それ以前に1人の人であり、「まつうらなおこ」であることを握り直し、自分の人生を悔いなく生き切るために、全て諦めない選択をして、葛藤しながらも自分の感覚を信じて突き進んできました。

その結果、
ライブでは途中で席を立つお客さんはほとんどいませんでした。

ボーカルレッスンでは、本音をさらけ出せる信頼関係の構築を最優先にし、発声練習より、ざっくばらんな「ぶっちゃけ雑談」に時間を割いて心のリラックスを導き、余計な力みを排除して高音域や安定した歌声が出て、思うように歌で表現できるようになったと多くの生徒さんが実感してくれました。

少々破天荒な選択をしても、そこに確信とみんなでハッピーになる!という信念があることを理解してくれている家族の存在に後押しされ、ゴキゲンに生きる大人の輪をもっと広げて、日本ごと、次世代の子どもまで、引いては孫の孫の孫の代にまで届けたい想いがあります。

こんな風になれたのは、たった1つの答えに行き着いたからでした。

それは

「等身大の素直な自分を曝け出すこと」
唯一無二の自己表現について実践でもって探究し続けた私は、等身大の素直な自分こそ、湧き出る源泉のように人に愛を与え、幸せを共有し続けるんだ!という答えに辿り着きました

全ての人が等身大を認め、互いの違いを笑い合える豊かさを持って、争いのない平和な世界を創るために、喜びと光を放ちながら輝き生きていく人を1人でも多く増やすことが私のミッションです。

そして、
”毎日がクリスマスでもいいじゃない!”

そんなおめでたいモットーを胸に、たくさんの人生の抑揚やドラマティックな展開を、成長のチャンスと最高のハッピーに変えて、やってきました。日々の出来事や経験、出逢いこそがプレゼントでそれら全てが、この世に生を受けた自分へのサンタからのギフトだとしたら。

これまでの人生の全てに感謝を。
これからの人生に最上級の祝福を。

人生の集大成を共にし、素直な自分でこれからの生き方をプロデュースするサポーターとして、あなたとお会いできることを楽しみにしています。

FEATURE

POINT.1

自分が何者なのかが明確になる

個々の価値観の違いを理解し押し付けない会話の中で、深い共感と包容力と何を言ってもOKな安心感を体感してもらえます。腹を割った親身なコミュニケーションの時間で、自然と胸の奥から言葉が溢れて、嘘のない真の自分と出逢えます。

POINT.2

強みが活きて発揮される、
進むべき方向性が分かる

改善しなきゃ!これはダメだ言えない出せない!と思っていた性格や考え方が、むしろあなたの唯一無二な強みだったとしたら…?自分では見えない視点からのフィードバックでタブーが最大最高の武器だったと気付きます。あとはそれを持ってどんな世界が見たいか、行きたい未来を一緒に見据えていきます。

POINT.3

これまで感じていた問題が問題じゃなくなる

ずっと胸の奥にある消えない思い。繰り返し頭の中に出てくるイメージや言葉。あなたの活力やときめく心にブレーキを掛けて、パフォーマンス下げる『エネルギー漏れ』の原因になっていませんか?言葉にならないモヤモヤや固く残ったしこりを一緒に俯瞰で見ながら、丁寧に向き合い、大切に完了させて、光り輝く未来へフォーカスしていきます。